登記簿、履歴事項証明書の翻訳

登記簿の翻訳、登記事項証明書の翻訳と英訳

登記簿謄本の翻訳 – 安心・確実・高品質!英文翻訳証明書

現地事務所の設置、現地法人の設立、現地代理人の任命その他の理由で会社定款のほか会社登記簿謄本翻訳(又は登記事項証明書の翻訳履歴事項全部証明書の翻訳現在事項全部証明書、現在事項一部証明書、閉鎖事項全部証明書、閉鎖事項一部証明書、閉鎖登記簿等)の翻訳あるいは英訳)、株主総会の議事録の翻訳が必要な方は、翻訳サムライの迅速・正確な登記簿翻訳サービス、登記簿翻訳後の公証取付サービスをご利用ください。(※以下、履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書、閉鎖事項証明書等の英語訳を総称して登記簿の翻訳と呼称することもあります)

緊急でご入用の方には、特急扱いをご利用ください。朝10時までにご注文いただければ、翌日発送いたします!(レターパック510で関東・近畿圏・九州主要地域には発送の翌日にはお手元に翻訳証明書つきの登記簿謄本の翻訳品が届きます。但し、登記簿等の翻訳について公証のプロセスが必要な場合はその日数は別途かかります)

翻訳書類に公証が必要な場合は、依頼により公証人役場にて公証手配承ります(公証取付は公証役場での公定の公証料金に加え弊社手数料を加えた公証取付け費用が別途かかります)。海外に子会社を設立するあるいは現地事務所を設置する、又は現地の金融機関に口座を開設するなどの目的で日本の法人・会社が現に存在していることを証明する書類として外国の法務局等の官庁に提出するあるいは外国の金融機関に提出する場合などは、定款と履歴事項全部証明書とをセットにして提出することが多いですが、2つの書類をセットにして翻訳の宣誓書に含む場合、これら定款と履歴事項全部証明書(及びその翻訳)は公証書類の中に添付物として綴じられます。この場合翻訳の宣誓書はひとつなので、公証取得料は1部分の料金になります。

→ 公証のページ

また、公証済みの登記簿の翻訳について提出国の大使館領事部又は領事館の領事認証が必要な場合は委任により取得できるところは有償にて取得して参りますのでご相談ください。
領事認証に関するページ(外部URLです)
領事認証取得

登記簿の英訳のほか、海外登記簿の和訳も受けたわまります。

翻訳料金

会社登記簿(登記事項証明書等)の翻訳料金は下記料金表のとおりです。

通常納期翻訳料金(登記簿の翻訳)

登記事項証明書の原稿の枚数 料金(外税) 通常納期
1枚 8,000円
2枚 10,000円
3枚 12,000円
規定外分量(1ページ増加するごとに2,000円追加) 別途お見積もりいたします

特急納期翻訳料金(登記簿の翻訳)

登記簿等の原稿の枚数 料金(外税) 特急納期
1枚 13,000円
2枚 15,000円
3枚 17,000円
規定外分量(1ページ増加するごとに2,000円追加) 別途お見積もりいたします

※上記料金は、一般的な登記簿謄本等の翻訳(英訳)適用料金です。株式の欄に新株予約権(share options)、新株引受権、転換社債型新株予約権付社債の発行など特殊な登記事項等が含まれている場合にはその部分の翻訳料として追加料金をいただくことがあります。
※登記簿と履歴事項全部証明との書類の違いは技術的な点です。コンピュータ化して従来の登記簿の内容を記載したものを登記事項証明書といい、履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書などがあります。履歴事項全部証明書なども含めて登記簿と総称する場合もあります。
※登記簿と同時に定款の翻訳も必要になることが普通です。定款の翻訳料金その他の案内は別ページに詳しいので定款の翻訳ページをご覧ください。 ⇒ 定款の翻訳
また、登記簿と会社定款の翻訳についてはそれぞれの追加情報が弊社親サイトに案内されています。登記簿の翻訳 ⇒http://www.honyakunosamurai.co.jp/fields/tokibo/
定款の翻訳 ⇒http://www.honyakunosamurai.co.jp/fields/teikan/

内容の同じものが複数必要な場合

  • 内容が同じものであれば1部5,000円で追加できます。(発行番号違い、ならびに発行年月日違いも含みますが、その場合はその原稿もFAXでお送りいただき、その旨を明確にお伝えいただく必要がございます)
主な翻訳書類
定款 履歴事項全部証明書
履歴事項一部証明書 現在事項全部証明書
現在事項一部証明書 登記簿
代表者事項証明書 閉鎖事項全部証明書
閉鎖事項一部証明書 商業登記簿
法人登記簿 商業登記簿謄本
法人登記簿謄本 登記事項証明書
事業開始等申告書

 

不動産の登記簿の翻訳・土地登記簿、建物登記簿の日英訳

不動産の登記簿(土地は土地登記簿、建物は建物登記簿)の翻訳は別ページに詳しいのでそちらのページをご覧ください。 ⇒ 不動産登記簿の翻訳

公証 (Notarials)

※公証が必要でない方は、次の「三 納期」にお進みください。

二 – 1  公証サービス

定款、会社登記簿、商業登記簿、履歴事項全部証明書、履歴事項一部証明書、現在事項全部証明書、現在事項一部証明書の提出理由、提出先によってはこれらの翻訳書類には「公証」を必要とする場合もあります。

二 – 2  公証サービスのお申し込み

登記簿謄本の翻訳について翻訳の公証サービスを申し込まれる方は、申込書の申し込み商品欄に、「公証つき」を同時にお申し込みください。法務局で公証人の押印確認を取得するとき申請書に登記簿と登記簿の翻訳等書類の提出先を記入する欄がありますので、必ず提出国も合わせてご記入ください。郵送にて定款、登記簿、履歴事項全部証明書、履歴事項一部証明書、現在事項全部証明書、現在事項一部証明書の原本をお送りください。

二 – 3  公証人役場での公証料金および納期

公証人役場での公証サービスの公証料金は1部に付き¥11,500(非課税)プラス弊社公証手数料¥10,000(外税)です。公証の日程によっては翻訳品の納期に影響を及ぼすことがあります。下記各納期に+2〜3日をご想定ください。

二 – 4  領事館での公証料金

提出先国によっては領事の公証ができる場合があります。提出先から公証を求められた場合で、提出先国の領事館で公証できる場合は領事館での公証もご用命ください。

公証料金

商品名(提出先の国名、機関等もご記入お願いします) 料金(手数料含む)
公証(領事館)- アメリカ又はカナダ 12,000円(外税)
公証人役場公証での公証
(法務省の公証人押印証明の取得代行サービスおよび外務省の公印確認取得手続きを含む)
22,500円(弊社手数料部分は外税)

 

納 期

三 – 1 通常

登記簿の翻訳申込書および登記簿の原稿が弊社に到着し、または見積もりに対するご発注を確認した日から5〜6営業日後にレターパック便で翻訳品を発送いたします。但し、翻訳過程でお客様にお聞きしなければならない不明な点が生じた場合でお客様からのご回答が迅速に得られない場合、納期が延びる可能性があります。

三 – 2 特急(追加料金 5,000円)

申込書および原稿が弊社に到着し、または見積もりに対するご発注を確認した日から2日後にレターパック500便で翻訳品を発送いたします。但し、翻訳過程でお客様にお聞きしなければならない不明な点が生じた場合で、お客様からのご回答が迅速に得られない場合、納期が延びる可能性があります。また、新株予約権の記載などによって翻訳分量が非常に多い登記簿謄本の翻訳の場合特急納期はお受けできないことがあります。

領 事 認 証

四 – 1 提出先国の領事認証

ヘーグ条約の批准国でない国では日本の外務省の公印確認を得た登記簿等及びその翻訳書類についてさらに領事認証を必要とする場合があります。大使館、領事館の所在地その他により弊社で領事認証を代行して取得できるところもありますので、領事認証が必要な場合はあわせてご相談ください。登記簿(履歴事項全部証明書又は現在事項全部証明書)の翻訳と公証に伴う領事認証についての詳細は弊社親サイト(外部サイト)の領事認証のページをご覧ください。

外国の登記簿等の和訳

外国の法務局等により発行される日本の登記簿に相当する書類(Company Register,Certificate of Good Standingなど)の和訳も翻訳のサムライにおまかせください。見積もりをしますので、申込書又は見積り依頼のページからお問い合わせください。登記簿の翻訳なら英訳も和訳も翻訳のサムライにお任せください!

ご発注から納入までの流れ

五 – 1 オンライン申込書で申込又は申込書をダウンロードして申込み

→ オンライン申込書

オンライン申込書が使用できない場合、以下のURLから申込書をダウンロードしてください。
PDFファイルをお使いの方
MS Wordをお使いの方

【これ以降の手順については「発注から納入までの流れ」のページを参照してください】 ⇒ 発注から納入までの流れ

  • 登記簿の翻訳の他、ビジネス文書の日英訳、英日訳翻訳も承ります。
  • 登記簿以外の翻訳料金等詳しくは「翻訳サービス料金表」のページをご覧ください。
  • 翻訳の公証についての情報は本ホームページ内「公証のページ」にも詳しく記載されています。