登記簿、履歴事項証明書の翻訳

登記簿の翻訳、登記事項証明書の翻訳

登記簿謄本の翻訳 – 安心・確実・高品質!英文翻訳証明書付

現地事務所の設置、現地法人の設立、現地代理人の任命などの理由で会社定款のほか会社登記簿謄本翻訳が必要な方は、翻訳サムライの迅速・正確な登記簿翻訳サービス、登記簿翻訳後の公証取付サービスをご利用ください。(※以下、履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書、閉鎖事項証明書等の英語訳を総称して登記簿の翻訳と呼称することもあります)

キャンペーン
大好評!登記簿(履歴事項証明書)キャンペーン実施中!
キャンペーン特別価格など、詳細はキャンペーンページをご覧ください。
》登記簿割引キャンペーン

翻訳書類に公証が必要な場合は、依頼により公証人役場にて公証手配承ります。また、公証済みの登記簿の翻訳について提出国の大使館領事部又は領事館の領事認証が必要な場合は委任により取得できるところは有償にて取得して参りますのでご相談ください。
翻訳の公証について≫

登記簿の英訳のほか、海外登記簿の和訳も承ります。

翻訳料金

会社登記簿(登記事項証明書等)の日本語から英語への翻訳料金は下記のとおりです。

大好評!登記簿(履歴事項証明書)キャンペーン実施中!
キャンペーン特別価格など、詳細はキャンペーンページをご覧ください。
》登記簿割引キャンペーン

通常納期

登記事項証明書の原稿の枚数 料金(外税) 通常納期
1枚 8,000円
2枚 10,000円
3枚 12,000円
規定外分量(1ページ増加するごとに2,000円追加) 別途お見積もりいたします

特急納期

登記簿等の原稿の枚数 料金(外税) 特急納期
1枚 13,000円
2枚 15,000円
3枚 17,000円
規定外分量(1ページ増加するごとに2,000円追加) 別途お見積もりいたします

※上記料金は、一般的な登記簿謄本等の翻訳(英訳)適用料金です。株式の欄に新株予約権(share options)、新株引受権、転換社債型新株予約権付社債の発行など特殊な登記事項等が含まれている場合にはその部分の翻訳料として追加料金をいただくことがあります。
※登記簿と履歴事項全部証明との書類の違いは技術的な点です。コンピュータ化して従来の登記簿の内容を記載したものを登記事項証明書といい、履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書などがあります。履歴事項全部証明書なども含めて登記簿と総称する場合もあります。
※登記簿と同時に定款の翻訳も必要になることが普通です。定款の翻訳料金については定款の翻訳をご参照ください。

内容の同じものが複数必要な場合

  • 内容が同じものであれば1部5,000円で追加できます。(発行番号違い、ならびに発行年月日違いも含みますが、その場合はその原稿もFAXでお送りいただき、その旨を明確にお伝えいただく必要がございます)

不動産の登記簿の翻訳・土地登記簿、建物登記簿の日英訳

不動産の登記簿(土地は土地登記簿、建物は建物登記簿)の翻訳は不動産登記簿の翻訳をご覧ください。

公証 (Notarials)

定款、会社登記簿、商業登記簿、履歴事項全部証明書、履歴事項一部証明書、現在事項全部証明書、現在事項一部証明書の提出理由、提出先によってはこれらの翻訳書類には「公証」を必要とする場合もあります。
翻訳の公証について≫

納期

登記簿の翻訳申込から5〜6営業日後にレターパック便で書類を発送、あるいはデータで納品いたします。但し、翻訳過程でお客様にお聞きしなければならない不明な点が生じた場合でお客様からのご回答が迅速に得られない場合、納期が延びる可能性があります。追加料金5,000円の特急サービスでお申込みいただく場合は、ご発注から2日後にレターパックプラスで翻訳品を発送いたします。新株予約権の記載などによって翻訳分量が非常に多い登記簿謄本の翻訳の場合特急納期はお受けできないことがあります。
翻訳の発送と納期について≫

外国の登記簿等の和訳

外国の法務局等により発行される日本の登記簿に相当する書類(Company Register,Certificate of Good Standingなど)の和訳も翻訳のサムライにおまかせください。見積もりをしますので、申込書又は見積り依頼のページからお問い合わせください。登記簿の翻訳なら英訳も和訳も翻訳のサムライにお任せください!

主な翻訳書類
定款 履歴事項全部証明書
履歴事項一部証明書 現在事項全部証明書
現在事項一部証明書 登記簿
代表者事項証明書 閉鎖事項全部証明書
閉鎖事項一部証明書 商業登記簿
法人登記簿 商業登記簿謄本
法人登記簿謄本 登記事項証明書
事業開始等申告書